【コラム】SDGsとは(1)

みなさまこんにちは。
雨風の強い日が続いていますね。そのなかでも次々と見事に花開いた桜の木々を見ていると、少しだけ勇気をもらえそうです。

さて4月になり、また新しい年度が始まります。みなさんの新年度の目標はなんでしょうか?
新年に立てた抱負はどのくらい達成していますか?

わたしたちひとりひとりに目標があるように、世界規模で取り組んでいる目標があることをご存知でしょうか。
それが、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)、つまりSDGsと呼ばれているものです。
最近よく目にするこの言葉。SDGsとはなんなのか、簡単にご紹介しようと思います。

そもそもSDGsとはなに?


(画像:無料写真AC


SDGsは、国連総会にて定められた、国際社会全体が取り組んでいくべき目標です。
2001年に定められたMDGs(ミレニアム開発目標)に続く次の15年間の目標として策定されました。2015~2030年の15年間で取り組んでいく事柄を示すべく、2015年の9月に制定されました。
SDGsで定められているのは、17個の目標です。そして目標を達成するための169個のターゲット、そのターゲットを具体的な数値に落とし込んだ232の指標があります。(イメージ:下図)
平均すると、ひとつの目標あたり13~14個の数値指標があることになります。
(参考:外務省HP


(図:SDGsの目標体系)


それがなぜ、今これほど注目されているのでしょう?
それは2020年になって国連はこの10年を「行動の10年」として、SDGsの取り組みを加速しているためです。
(参考:国連広報センター|2030アジェンダ

17個の目標とは?


(画像:無料写真AC


では実際に、その条文を見てみましょう。

1.あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる

2.飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する

3.あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する

4.すべての人々への包摂的かつ公正な質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

5.ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う

6.すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する

7.すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する

8.包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する

9.強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る

10.各国内及び各国間の不平等を是正する

11.包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する

12.持続可能な生産消費形態を確保する

13.気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる

14.持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する

15.陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する

16.持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する

17.持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

(引用:外務省HP

イメージできるものから、「ん?」と思うものまで目標はさまざまです。
しかしこの17個の目標を覚えればSDGsを理解したかというと、そうではないと思います。
大事なのは、この17個の目標も目指すビジョンから来ているということです。

世界のあらゆる人に、豊かな生活を


(画像:無料写真AC


SDGsは、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」のなかで宣言をされています。
(参考:外務省HP

その序文に、「Our Vision」という項目があります。

ーA world with universal literacy.

 すべての人が読み書きをできる世界。

ーA world with equitable and universal access to quality education at all levels, to health care and social protection, where physical, mental and social well-being are assured.

 すべてのレベルにおいて質の高い教育、保健医療および社会保護に公平かつ普遍的にアクセスできる世界。身体的、精神的、社会的福祉が保障される世界。

ーA world where we reaffirm our commitments regarding the human right to safe drinking water and sanitation…(後略)

 安全な飲料水と衛生に関する人権を再認識し、衛生状態の改善した世界…

(持続可能な開発のための2030アジェンダ 導入部第7項 より抜粋)



というように、「どんな世界をつくりだしたいか」が21個の目指すべき世界像として書かれています。このビジョンを実現するために設定されたのがSDGsの17個の目標です。

そしてそのビジョンは、つまり
「世界のあらゆる人に、豊かな生活を」
ということだと思うのです。

わたしたちGIFT & CRAFT Mitaでも、「わたしと 地球に いい暮らし」をコンセプトとしたお店づくりをし、地域のみなさんとともに盛り上げていくことでSDGsに貢献していきます。

今回はSDGsの概観のお話でした。興味を持たれた方は、ぜひ外務省HPや国連のHPなどで調べてみてください。書籍もたくさん出ていて、とても勉強になります。
このコラムでも、「身近なSDGs」などまた折を見てご紹介していきます。
今回はこれまで。


ライター:日浦

#ギフクラ #SDGs #サスティナビリティ