【コラム】父の日は1人の女性の想いが始まり!こだわりのギフトで感謝を


みなさま、こんにちは。
先週は、母の日でしたね。
みなさんは、感謝の気持ちを伝えられたでしょうか。

大人になると、少し恥ずかしくもありますが、こういった風に祝日が決まっていると、感謝を伝えやすいですよね。


さて、母の日に続き、6月21日 日曜日は父の日です。
今度は、父親や旦那さまに、「いつもありがとう」の感謝を伝える日。

以前、母の日の由来などについては、下記のコラムでお伝えしました。
【コラム】大人の母の日。大切な女性と「ちょっといいもの」でコミュニケーション


父の日はいつ・どのように生まれたのでしょうか。
今回は、その由来をお伝えします。

1人の女性の想いから世界に広まった父の日


「父の日」は6月の第3日曜日で、母の日同様、アメリカで生まれた記念日です。

1910年アメリカ・ワシントン州に住むJ.B.ドットという女性が教会に行った際に、母の日の存在を知り、「男手1つで自分を育ててくれた父親にも感謝を伝えたい」という想いが始まりだったそうです。
「母の日のように、父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して、彼女の父親の誕生月6月に”父の日礼拝”をしてもらったことがきっかけで、6月になったと言われています。

その後、各地へ広まり、1972年にアメリカで正式に祝日になったそうです。
(参考:https://www.hibiyakadan.com/father/column/about/

なんと「父の日」は公認されるまでに約60年もの月日がかかっているのですね。
時間はかかってしまったものの、今では母の日同様、なくてはならない記念日となりました。
1人の女性の想いが世界を動かしたのは、とてもすごいことだと思います。


このように、親への感謝は計り知れません。
続いて、その想いの強さが生み出した名言をご紹介します。

父の日に知っておきたい名言3選


「一家は習慣の学校なり、父母は習慣の教師なり。」<福沢諭吉>

習慣は日常生活で作られます。
子供は本当に親をよく見ていて、小さなことも真似する天才だと感じます。
私自身も、無意識に両親の口癖がうつっていることも。
習慣の影響を1番受けるのが家庭という場所であることを、改めて認識できる言葉です。

「父の恩は山よりも高く、母の恩は海よりも深し。」

日本のことわざにもなっている言葉です。
両親がこれまでにしてくれたことを1つ1つ振り返ってみると、この言葉の意味を体感するかと思います。
両親がいたから、今の自分がいる。
そして、「自分が親になってみて、本当の意味で親に感謝できる」とも聞きます。
家庭環境は人によって様々ですが、生んでくれただけでも感謝です。

「父親は 息子の最初のヒーローであり、娘の最初の恋人。」

こちらは誰の言葉かは分からないのですが、とても心に残っている言葉です。
女性は皆、幼い頃に「将来はパパのお嫁さんになる!」と、一度は思ったことがあるのではないでしょうか。
男性の「父親のようになりたい」「父親を超えたい」という言葉もよく聞きます。
いつか自分が親になったときには、そう思われる親でいたいですね。

こだわりのギフトで特別な日に


たくさんの感謝で溢れる、父の日。
改めて、大切にしていけたらいいですね。


GIFT & CRAFT Mita では、こだわりのギフトを用意しています。
ぜひ、ギフトともに感謝を伝える日にしていただけたら嬉しいです。

GIFT & CRAFT Mita 父の日ギフト オンラインショップ

ライター:平畑

#ギフクラ #セレクトショップ #父の日 #港区 #田町 #三田 #ギフト