【コラム】働き方は多様化、おうちオフィスを快適に

みなさま、こんにちは。

街中に人が少しずつ増えてきましたね。
徐々にではありますが、活気を取り戻しているように感じます。

新型コロナウイルス感染症拡大による大きな変化の1つが、働き方。
在宅勤務の方が増え、働き方が多様化してきていますね。

今回は直近数か月での働き方の変化や、在宅勤務のメリットとお悩み、今後の”おうちオフィス”を快適にすることの大切さについて、お伝えしていきます。

新型コロナウイルス感染症の影響による在宅勤務の増加

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、在宅勤務を始めた・頻度が増えた人は、全国だと2割超、東京都は4割超だそうです。

在宅勤務を始めた時期については、7都府県を対象にした「緊急事態宣言後(2020年4月7日以降)」と回答した人が44.5%で最も多かったそう。


◇「新型コロナウイルス感染症拡大の影響で在宅勤務を始めた・頻度が増えた人」の割合(都道府県別)
(対象:パート・アルバイト、自由業・フリーランスを除く有職者)

(出典:楽天インサイト 在宅勤務に関する調査)


そして、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により在宅勤務を始めた・頻度が増えた人も、6月には出社再開の流れになってきています。
(参考:楽天インサイト 在宅勤務に関する調査)

しかし、出社を再開している企業でも、「在宅勤務は可能」という働き方の選択肢が増えてきています。
「勤務先に在宅勤務制度なし」
「在宅勤務はしていない/したことがない(勤務先に在宅勤務制度あり)」
の方々も含め、今後、徐々に在宅勤務が増えていくかもしれませんね。

在宅勤務のメリットとよくあるお悩み

では実際、在宅勤務になった方々は、どう感じているのでしょうか。

メリットとしては、下記のような声が多いようです。
・通勤時間がなくなり、時間を有効活用できる
・家族といられる時間が増える(育児・介護との両立が可能)
・ストレスが減る(対人関係、通勤など)

一方で、下記のようなデメリットを感じている人も。
・コミュニケーションが減る
・運動不足、体の不調(目の疲れなど)
・仕事環境が整わない

(参考:Yahoo!ニュース / BIGLOBE)

メリット・デメリット両方ありますが、最近では在宅勤務を快適にするための工夫や、商品の情報が増えてきています。
自宅での仕事スペース”おうちオフィス”という言葉も浸透してきていますね。
おうちオフィスを快適にすることが、今後の働き方の多様化において、とても重要になってくると感じます。

時代の流れに合わせて、おうちオフィスを快適に

オフィスや自宅、カフェなど、今後働く場所を選択していく時代へ。

まずは、増えつつある在宅勤務の環境を整え、おうちオフィスを快適にしていきましょう。
GIFT & CRAFT Mita では、今後お役立ち商品情報を発信していきますので、お楽しみに。

ライター:平畑

#おうちオフィス #働き方改革 #田町 #港区 #ギフト