【インタビュー特集】“フェアトレードでは足りない”(第3世界ショップ)

【インタビュー特集】“フェアトレードでは足りない”(第3世界ショップ)

GIFT & CRAFT Mita では、「わたしと地球にいい暮らし」をテーマに選び抜かれた、こだわりの品々をお届けしています。

今回は、そんなこだわりの生産者のひとつ『第3世界ショップ』におうかがいし、商品や仕事に対する想いをたっぷりとシェアしていただきました。
こだわりの商品の背景に脈々とながれる価値観を、感じ取っていただけたらと思います。

◆お話をうかがった方:(株)プレス・オルターナティブ 山崎 恵 様
◆インタビュアー:GIFT & CRAFT Mita 広報スタッフ

『第3世界ショップ』

第3世界ショップは、貧困とそれによりもたらされる世界の諸問題を仕事創りで解決しようと、1986年にフェアトレード事業を始めました。
現在ではフェアトレード事業を経て、国内外を問わず地域の力で諸問題の解決を目指す「コミュニティトレード」へと活動の場を広げています。
フェアトレードやオーガニックの原材料・製法にこだわった食品、伝統工芸や地域に根付く手仕事の文化を大切にしたハンドクラフト品を販売しています。
(引用:第3世界ショップHPよりhttp://www.p-alt.co.jp/

#ギフクラ #オーガニックショップ #港区 #白金高輪 #第3世界ショップ #フェアトレード #コミュニティトレード