【商品紹介】野菜不足が気になる方へ!手軽で飲みやすい青汁「グリーン」が腸活におすすめな3つの理由

【商品紹介】野菜不足が気になる方へ!手軽で飲みやすい青汁「グリーン」が腸活におすすめな3つの理由

みなさま、こんにちは。
夜になると涼しい風が吹き、初秋の訪れを感じます。

さて、おうちで過ごす時間が増えたことで、健康に対する関心が高くなったという方も多いのではないでしょうか。
ヨガや筋トレ、ストレッチなど、身体を動かすことにより見た目や体調を整えるのと同時に、身体の内側からアプローチするインナーケアも気になりますよね。
栄養バランスの良い食事を心がけ野菜を摂るよう工夫したり、不足しがちな栄養素をサプリメントやプロテインで補うなど、日々の食事に気を使っている方も多いと思います。

しかし、「忙しく時間が無くて外食が増えがち…」「1日に必要な量の野菜を毎日摂れているのか気になる…」「複数のサプリメントを摂ることが手間に感じる…」など悩みがある方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんな「忙しい毎日の生活の中でも手軽にインナーケアがしたい」という方に、時間や手間をかけずに腸をサポートできるおすすめの青汁「グリーン」をご紹介します。


おすすめポイント①:生きた乳酸菌で腸内美人に

グリーン最大の特徴は、「生きて腸まで届く有胞子性乳酸菌」が含まれていることです。

一般的に乳酸菌は熱に弱く、身体の中に取り入れると胃酸などの影響を受けて、ほとんどが腸に届く前に死滅するといわれています。

グリーンは、有胞子性乳酸菌やビフィズス菌、米由来乳酸菌(ガゼイ菌)3つの乳酸菌を含んでおり、
なかでも「有胞子性乳酸菌」は胞子の殻で熱や酸から菌体を守り、口から入った後も生きたまま腸に届くことで腸内環境を整えてくれます。


おすすめポイント②:不規則な毎日を支える食物繊維

グリーンは3つの乳酸菌に加え、国内で農薬不使用の栽培にこだわった大麦若葉と、15種の国産野菜を配合しています。

大麦若葉には、500酵素・ミネラル・ビタミン・アミノ酸・食物繊維が含まれているため、グリーン1本で体内バランスをサポートします。

また、15種の国産野菜は、豊富な食物繊維で毎日スッキリした腸へ導いてくれるため、特にお通じにお悩みの方や、働くママ世代など、30代/40代の女性に大人気です。


おすすめポイント③:とにかく飲みやすい!緑茶のように毎日継続!

グリーンは粉っぽさが少なく、その飲みやすさが特徴です。

青汁独特の苦みもほどんど感じないため、毎日の生活に取り入れやすく、普段の食事はもちろん、仕事中に飲む水やお茶に置き換えて摂取することができます。

100㎜の水に対して、1日1~2袋を目安に溶かして飲むことを推奨していますが、牛乳や豆乳などアレンジした飲み方も楽しめるので、日々の習慣に取り入れて毎日継続した腸活をサポートできます。



おわりに

不規則な生活、外食や偏食が多い、野菜不足が気になるなど、忙しい毎日のなかでも手軽に腸内環境を整えたい方へ非常におすすめです。
まずは1ヶ月継続することで、変化を体感してみてください。


◆Be:グリーン  6,264円(税込)
『Be』は、今を生きるアクティブワーカーが、時間や手間をかけずに内面も外面もケアできるように、将来も輝き続けられるような地球という土台が持続するように、そんな代表の想いから誕生した”アクティブオーガニックブランド”です。

【お召し上がり方】
栄養補助食品として1日1~2袋 を目安に、約100mlの水、白湯、牛乳、豆乳などに溶かしてお飲みください。

▼詳細はこちら
https://store.craft-mita.org/products/4580027595056


ライター:高橋