読みもの

【イベントレポート】増上寺山内の最古の子院「三縁山廣度院」様とイベントを開催しました。

【イベントレポート】増上寺山内の最古の子院「三縁山廣度院」様とイベントを開催しました。

2024年4月29日、甘酒・雑貨かふぇ こめどりーみんぐが、「廣度院 練塀文化交流会」に出店いたしました。

廣度院は、増上寺を開山した酉譽聖聰(ゆうよしょうそう)上人が、別に隠棲の場所として建てた山内最古の子院であり、その建造物の一部である「廣度院表門及び練塀」は、1998年12月11日に国登録有形文化財(建造物)として登録されています。

当日は、400名を超えるお客様に来場いただき、専門家による報告会や、練塀の内部構造の特別公開、廣度院の庭園を楽しんでいただきました。

 

 

もっと見る
塩麹の魅力、歴史とは??

塩麹の魅力、歴史とは??

皆さんこんにちは!

こめどりーみんぐ の米山です。


最近、店頭で接客をしていて、麹料理をはじめているという方をお見かけします。


2011年がテレビに取り上げられてから一気に存在が広がり、こうじ業界全体で2億円だった売上は、なんと31倍の62億円にもなったそうです。


そんな、料理のお供として知名度を上げてきた塩麴の魅力について、紹介していこうと思います。

もっと見る
発酵、腐敗、熟成とは??

発酵、腐敗、熟成とは??

皆さんこんにちは!

こめどりーみんぐ の米山です。


今回は、甘酒、チーズ、塩麴、醤油、味噌など発酵食品が大好きな私が語る、【発酵、腐敗、熟成】についてです。

もっと見る
米麹って何?!

米麹って何?!

皆さんこんにちは!

こめどりーみんぐ の米山です。


だんだん夏も終わり、涼しくなってきましたね。


今回は、当店の甘酒にも使われている米麹についてです。

もっと見る
なぜ日本でお米が食べられ続けてきたの?お米の歴史や魅力をご紹介♪

なぜ日本でお米が食べられ続けてきたの?お米の歴史や魅力をご紹介♪

こんにちは。

「こめどりーみんぐ」スタッフの成田です。


最近もとても寒い日々が続いていますが、体調はいかがでしょうか。


さて、日本の主食として身近にある「お米」。

私の小さいころも、家の食卓や給食には8割くらいお米がありました。

日本では、昔からお米が主食として食べられ続けていますが、なぜ「お米」だったのでしょうか?


今回は、日本のソウルフードであるお米の歴史や今ならではの魅力について、いくつかの章に分けて書いていきます。

もっと見る